診療科目・医療体制

専門外来

禁煙外来

肺気腫など慢性閉塞性肺疾患および肺がんの予防として禁煙は大変重要であり、これから禁煙しようと考えている方に専門医がアドバイスをいたします。(保険診療)

睡眠時無呼吸症候群:SAS外来

いびきがひどく熟睡できない、昼間眠くてしかたがないといった悩みをお持ちの方が対象になります。肥満傾向の方は特に注意が必要です。睡眠時ポリグラフィーなどの検査および生活指導、呼吸器を使用した治療を行います。

小児アレルギー外来

気管支喘息の患者さまには症状に応じて気道過敏テスト、運動負荷テスト、呼吸機能検査など詳しい検査をおこない、発作の重症度判定をします。個々の症状に合わせた治療を行います。かかりつけ医と連携した治療を受けることも可能です。
アトピー性皮膚炎の原因として食物アレルギーは重要ですが、成長期の子どもに食物除去は慎重におこなう必要があります。当科では皮膚科の医師と協力して皮膚テストをおこなうなどして除去が必要な食物を明らかにし、専任の栄養士による指導を行います。

小児肥満外来

こどもの肥満は成人肥満につながります。正しい生活習慣を身につけることをめざして指導いたします。血液検査、超音波検査で合併症がないか検査し 食事指導、運動指導を行います。
年に2回おこなわれるこども肥満教室(すくすくこども健康教室)では大同工業大学、株式会社カゴメと連携して、親子で食事について学び、楽しく運動を行います。
詳しくはホームページで開催案内いたします。

リウマチ外来

専門医による外来を行っています。

乳腺外来

専門医による外来を行っています。

ストーマ外来

皮膚・排泄ケア認定看護師がストーマの様々なお悩みの解決をサポートします。詳細はこちら

助産師外来

産婦人科医師の指導のもと、妊娠中の生活指導や産後のケア、赤ちゃんについての相談にのります。

ページの先頭に戻る