診療科目・医療体制

血液・化学療法内科

血液・化学療法科最近 高齢者の貧血や血小板減少を特徴とする「骨髄異形成症候群」「多発性骨髄腫」「急性白血病」などが増加してきています。このような血液の疾病には原因に応じた治療が必要です。
当院では、血液の病気を診断するために必要な骨髄穿刺検査や、病理検査が行えます。
また白血病治療については、JALSG(Japan Adult Leukemia Study Group)による化学療法を行っており、その新規薬剤を用いた治療を積極的に実施しています。

お知らせ
B棟7階に、免疫不全の方にご利用いただく無菌病室(クリーンルーム)を設置しました。詳細はこちらをご覧ください。
無菌病室のご紹介(PDF:953KB) 

担当医紹介

理事,中央クリニック院長 小島博嗣

小島博嗣医師

所属学会 日本内科学会、日本血液学会、日本輸血・細胞治療学会、日本癌学会、日本造血細胞移植学会
資格 日本内科学会認定総合内科専門医、日本内科学会認定内科医、日本医師会認定産業医
公職・その他 藤田保健衛生大学医学部客員講師、名古屋市介護認定審査会委員、財団法人骨髄移植推進財団調整医師
専門領域 血液疾患特に白血病、悪性リンパ腫の治療

部長 伊藤公人

所属学会 日本内科学会、日本臨床腫瘍学会、日本血液学会、日本輸血・細胞治療学会、日本癌学会、米国内科学会(ACP)、日本造血細胞移植学会、日本感染症学会、日本緩和医療学会、日本化学療法学会、日本エイズ学会
資格 日本内科学会認定内科医、日本内科学会認定総合内科専門医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本血液学会認定血液指導医、日本血液学会認定血液専門医、日本エイズ学会認定医、日本化学療法学会抗菌化学療法認定医、JMECCインストラクター、ICD制度協議会認定ICD
公職・その他 名古屋市立大学医学部臨床准教授
緩和ケアの基本教育のための都道府県指導者研修修了 
専門領域 血液疾患全般、化学療法、分子標的療法 、免疫不全

スタッフ

氏名所属学会資格専門領域
浦西美幸
非常勤医師
     

診療概要

外来化学療法

癌の治療後 定期的に外来に通院しながら抗がん剤の点滴を行うことができます。

外来化学療法センターの概要

ベッド10床、リクライニングチェア10床を備え、認定看護師を配置して各科専門的化学療法を実施しています。
詳細はこちら。 

臨床指標

年間症例数 (外来患者を除く)

取扱い症例2013年度2014年度2015年度
非ホジキンリンパ腫 17 30 38
骨髄異形成症候群 13 15 9
多発性骨髄腫、免疫系悪性新生物 11 7 10
慢性白血病、骨髄増殖性疾患 3 7 8
急性白血病 7 11 19
特発性血小板減少性紫斑病 等 5 - -
再生不良性貧血 等 1 9 5
敗血症 - 1 -
ページの先頭に戻る